エビデンス帳票出力サービス

ここで使える


○技術提案や総合評価での施工管理として
○現場の安全施工/履行証明としての活用
○コンクリート打設や異常気象時の記録
○作業中止判断時の根拠としての資料
○品質管理や検査に備えて過去データ記録

サービスの特徴

過去記録気象データを簡単検索
安全建設気象モバイルKIYOMASAで登録している現場(緯度経度レベル等)の気象データ記録をWeb上から、簡単に検索・取得することが可能です。

取り出せるデータは、アメダス実況や現場の解析データ、またKIYOMASA予報データ、さらには地震・津波情報履歴などです。
例えば、ゲリラ豪雨や強風で建設工事を中止した場合に、そのときの予報データや実況の雨や風データを取得することができます。発注者へ提出することで、作業中止時の根拠の提出が可能です。

現場の気象データの中で、取り出したいデータにチェックを入れ、抽出したい期間を選択します。データのダウンロード通知を受け取りたいメールアドレスを入力するだけで簡単に取得することができます


データ検索
*クリックすると拡大表示されます

データの準備には、通常1日程度のお時間をいただいております。
なお、リクエスト期間やユーザー様からのアクセス状況により、お待たせする時間が長くなる場合がございますので、ご理解のほどお願いします。
特に月初月末は、報告書作成などでアクセスの集中が予想されますので、お早めにリクエストをお願い致します。

KIYOMASA予報データにも対応
本サービスは、KIYOMASAとの連携が抜群です。過去にさかのぼって、KIYOMASA予報データや、豪雨や強風、警報注意報アラートメールの履歴も取り出すことができます。これにより、作業の中止を判断したタイミングの気象データを帳票としてまとめることができます。

KIYOMASAアラートメール履歴も記録

アラートメール記録サンプル

*アラートメールの送信履歴がcsvファイルとしてダウンロードできます。

csv形式で表計算ソフトで利用可能
データのリクエストをWebページから行うと、数時間~1日程度(リクエストデータ量による)でダウンロード案内メールが設定したメールアドレスに届きます。そのURLにアクセスすることで、リクエスト気象データをダウンロードできます。



気象データはすべて、csv形式です。これにより、普段お使いの表計算ソフトなどで簡単にグラフ化したり、表にまとめることも可能です。

サンプル.png
解析値降水量サンプルデータ予報値 風向風速サンプルデータ
*ダウンロードファイルはzip形式の圧縮ファイルで、解凍すると気象データファイル(csv形式)と気象データファイルの解説文(pdf形式)が展開されます。

ダウンロード可能な気象データ

データ要素

*注意事項
解析値や予報値は、株式会社ライフビジネスウェザーの気象解析技術をもとに、現場の気象データを解析・推定したものです。発注者等への提出時に、根拠資料となることを保証することはできませんので、予めご了承ください。

価格表
価格表

価格の有効期限 2014年6月30日

上記価格表は、KIYOMASA導入現場(見込を含む)へのエビデンス帳票出力サービスの特別価格になります。KIYOMASAをご利用いただいていない現場でも、過去データ等の販売は可能です。価格は、5万円/月~となります。詳しくはお問合せ下さい。

お問合せ

evibana.PNG

申込書
本サービスのお申込書は、KIYOMASAと共通になります。

パンフレット

LinkIconこちらからダウンロードください

サンプルサイトをご用意しております。ご希望の方はお電話・メールにてご連絡ください。

お問合せ/お申込

〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町1-10-14 人形町セントラルビル2F
TEL:03-3668-6142 FAX:03-3668-6145 E-mail: kiyomasa@lbw.jp  営業部:佐藤・櫻本・高橋